「ここちよい暮らし」の作り方

 子どもと一緒に、シンプルに。

2016年05月

週末、子どもたちを連れて、
神奈川県の「相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら」に
行ってきました。

規模は小さいですが、リニューアル2周年ということで、
とてもきれいな施設です。

魚に餌をあげたり、
DSC03005
魚、うじゃうじゃ。
DSC03019
この中に、手を突っ込んで餌をあげることができます。
かなり勇気がいります 苦笑。

コンピューターで塗り絵をしたり、
DSC03037
塗り絵が完成すると、大きなスクリーンで
その魚やカニなどが泳ぎ出します。

工作したり。
DSC03065
今回は「ミニ水族館」を作りました。
DSC03069

相模川の魚の生態も勉強できます。
DSC03059
お姉さんが上流から下流まで、丁寧に説明してくれました。

ふれあい科学館の中は、2~3時間コースって感じでしょうか。
小さい子どもから小学生くらいまで楽しめると思います。

建物を出ると、水遊びができるスペースがあります。
DSC03120
DSC03088
これからの暑い季節、水着をもっていくといいですよ。

ムスメは、習い事を1つもやっていません。
いまどき、かなり珍しいと思います。

本当は、水泳を習わせたかったのですが、
ムスメは、夏休みの短期スイミングスクールでさえ「行かない」と。

でも、泳げない子は、小学校の補習に出席しなくてはいけないのです。
ムスメはこれにも行きたくなかったので、
小学1年生の夏、ママによる水泳教室@市民プールで
クロールをマスターしました。

素人であるワタシが教えているので、フォームとかは全然きれいじゃなくって。
ただ沈まない、前には進んでいる、ってかんじでした。

それが!
今週末、今年初めての市民プールに行ってきたのですが…

フォームが格段にキレイになっていました。
小学3年生になり、筋力がついたってことなのかな?

タイムを計ったら、25メートルを42秒で泳いでいました。
スイミングスクールで習っている子に比べたら
かなり遅いとは思いますが、ムスメは1分かからなかった!と大喜び。

この夏は、平泳ぎをマスターしたいそうです。
素人☆ママコーチ、また教え方を勉強しておかなくては。

 * * * * *

その頃、ムスコは…

ママと水の中でじゃんけんをしようと思ったら、
ゴーグルの中に思いっきり水が入っちゃって。

ダルマ浮きの練習をしていたら、鼻に水が入っちゃって。

「もうやらない」と (゚∇゚ ;)エッ!?

でも、その後、なぜかやる気を取り戻して、
※多分、浮き輪で浮いているだけでは寒くなってきたのだと思います。
蹴伸び(壁を蹴って進む)ができるようになりました。

この夏も、子どもたちをたくさんプールに連れて行ってあげようと思います。

玄関からリビングに入って右側の壁に
無印の壁に付けられる家具シリーズ・長押と
フックを3つ取り付けました。
DSC01804
帽子やリュック、冬のコート類やマフラーなど、
帰宅時、床にポイッとしちゃいそうなものを
このフックにかけるようにしています。
DSC01829
フックは子どもたちの手が届く高さに設置しました。
当たっても痛くないように、ガムフックを採用。
シリコン製フック! GUMHOOK(ガムフック)

お客様が脱いだ上着などは、
長押にハンガーを用意して、ここにかけてもらうことにしています。
DSC01818

雑貨でちょっと遊んでみました。
DSC01827
ガーデンマスコット ハウス(M) 関東当日便ガーデンマスコット エレファント M◆ゾウ◆象◆オーナメント ◆ナチュラル雑貨◆ガ-デン◆Natural◆ガーデニング◆
おうちはMサイズ、ゾウはMサイズとSサイズ。
沈んでしまうので、端材で底上げしています。

↑このページのトップヘ