「ここちよい暮らし」の作り方

 子どもと一緒に、シンプルに。

2016年06月

子ども用クローゼット改造のお話、まだちょっとだけ続きます。
よかったら、お付き合いくださいね。

今までの記事はこちらです。
子ども用クローゼット改造~BEFORE編
無印のPP収納ケースで子ども用クローゼット完成!

 * * * * *

ムスメの勉強机の引き出しの中には、ガラクタおもちゃがたくさん!
あれもこれも、とりあえずもらっておくクセがあるようで、
「それ、必要?」「いつ使うの??」というものばかり詰まっています。

勉強道具は…??。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン


ある日、ムスメが「もう勉強机に入らない…」と言って何やら始めたと思ったら、
こんなことになっていました。
DSC02314
ここに、勝手にガラクタを突っ込んでいました。

おいっ!ムスメ!!

今回、子ども用クローゼットを改造したことでカラーボックスが空っぽになったので、
これを、ムスメのガラクタ入れにすることにしたのですが、
DSC03596
なに、その入れ方!

おいっ!ムスメ!!
…あ、すみません。一番上はワタシです 汗。

たしかに、カラーボックスって細かいモノを収納するのには
向いていないかなぁと思い、簡単にリメイクしてみることにしました。

まずは、子ども服を収納していた頃、
ラベルを貼ったり、はがしたりを繰り返したので、
こんな残念な姿になっちゃっていたのですが…
DSC03605
セリアのリメイクシートを使って、
DSC03612
キレイにしました~
DSC03617
この写真を見て、一番上のシートの向きが違うことに気付きました 涙。
このあと、直しました。

さらに、棚受けとなる棒材を超強力接着剤で貼り付けて…
DSC03767
棚板を追加したら、完成です!
DSC03772
今回、木材は格安MDF材を使用しました。
カラーボックスの板の厚さとMDF材の厚さを揃えたことで、
見た目がスッキリしたと思います。

ぐちゃぐちゃだったムスメのガラクタおもちゃも
キレイに収納することができました!
DSC03776
大成功~(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

家で使わなくなった100均のカゴを再利用しているところが
ちょっと残念ではありますが、
ここを見るのは、ワタシとムスメくらいなので、
しばらくは、このままでいいかな。

満足、満足☆
無駄にクローゼットを覗いては、一人でムフフってしています (←変態?)

昨日のつづきです。
まずは、「子ども用クローゼット改造~BEFORE編」を見てくださいね。

子ども用クローゼットには、
子ども服を収納するのに大きさがちょうどいいと思い、
無印良品のポリプロピレン収納ケース(小)を使うことにしました。

いつかの無印良品週間で大量購入。
DSC02319

すべて写っていませんが、全部で20個も!

それを、ムスメとムスコそれぞれ10個ずつ使用しました。
DSC03680
子どもたちと相談しながら、洋服を分類して収納。
基本的に、1つの引き出しに1アイテムだけを入れました。

ガムテープの仮ラベルで数日間様子を見てから…

ダイソーのシール用紙を使って、本番?のラベルを作りました。
DSC03739
ちなみに、ワタシはCanonのインクジェットプリンタを使っていますが、
「普通紙」印刷にしたら、にじんでしまったことがありました。
「光沢写真」印刷にしたら、きれいに印刷できましたが、
インクの違いなのでしょうか?顔料?染料??偶然???
よくわかりません…

ラベルは、子どもたちにもわかりやすいようにイラスト入りがいいかなと思い、
My simple home~目指せ片付け、整頓上手!楽々インテリア・収納・家事~」の
クローゼット用お片付けラベルのイラストをお借りしました。
あおいさん、ありがとうございました!
DSC03683
じんべいとタンクトップのイラストはなかったので、
あおいさんのイラストを真似して作ってみました。

ラベルを貼るときは、キレイにまっすぐ貼れるように、ちょっと一工夫。
シールの端切れでガイドを作って…
DSC03709
このように貼りました。
DSC03711


 * * * * *

ムスメのクローゼット完成~!
DSC03716
右下の引き出しが1つ、未使用で空いています。
冬小物(マフラーとか手袋)を入れる予定のようです。

ムスコの洋服は、子ども部屋のもう一つのクローゼットに移動しました。
これで、着替えの時、「ちょっとじゃま!」「どいて!」と
子どもたちのケンカが勃発することもなくなるでしょう(´д`;)
DSC03734
ムスメとムスコのクローゼットを分けたことで、
収納力も大幅アップしたので、
シーズンオフの洋服もすべて一緒に収納できるようになりました。
衣替え時には、引き出しの位置を変えるだけ。ラクチンで嬉しい(*´∇`*)

子どもって、衣替えをした後に
「今日は、半袖がいい!」みたいなことが多くって、困っていたんですが、
そんな問題も解決しました!


次回は、
「ムスメが勝手にクローゼットに突っ込んでたガラクタおもちゃ、
カラーボックスをリメイクしてきれいに収納したよ!の巻」の予定です。
お楽しみに!

2階には、将来の子ども部屋があります。
壁で仕切れるように、ドアとクローゼットが2つずつあります。
IMG_3896
これは、入居前の様子です。モノがなくてスッキリ~

今まで、向かって右側のクローゼットに、
子どもたちの服を突っ込んでいたのですが、
その収納方法が、子どもたちが赤ちゃんの頃から変わっていなくって、
そろそろ限界がやってきました…

なので、重い腰を上げて、
子ども用クローゼットを大改造することにしました!

 * * * * *

BEFOREはこちらです。
DSC02314
オットが一人暮らしの頃使っていた本棚(左)と、
「とりあえず」の気持ちで買い足したカラーボックス(右)に
厚紙で作った箱を入れて、引き出しのかわりにしていました。

でも、子どもたちも大きくなって、この箱では洋服が入りきらない!
服を無理やり突っ込んだりして、紙の箱はボロボロになってしまいました…

ちなみに、どういう分類になっていたかというと、
DSC02314_2
①ムスメのパジャマ・下着、畳んでしまう服
②ムスメのハンガーにかけてしまう服
③ムスメの工作の材料など勉強机に入りきらなかったモノ(勝手にここに入れてた 涙)
④ムスコのパジャマ・下着、畳んでしまう服
⑤ムスコのハンガーにかけてしまう服

【問題点は…】

A. 収納スペースが足りない(特に、①と④)

B. ムスメとムスコ、同じクローゼットを使用しているため、
 「じゃま!」「ちょっとどいて!」とちょいちょいケンカ 涙

C. ③のムスメのガラクタおもちゃがぐちゃぐちゃ

D. オフシーズンの服をしまっておくスペースがなく、
 別のところに収納しているため、衣替えが必要


このくらいかなぁ?

これらの問題点を改善するため、
子ども用クローゼット、大改造を行います!

その結果はまた明日~
ぜひ、また遊びに来てくださいね!

↑このページのトップヘ