「ここちよい暮らし」の作り方

 子どもと一緒に、シンプルに。

2016年07月

「音楽聞き放題だし、ジュースも飲めるし、サイコーだね!」と
はしゃぐムスコを乗せて飛行機が向かった先は…
DSC04317

石垣島!
DSC04326
飛行機から見える景色が素敵すぎる~('▽'*)♪

7月25日(月)から29日(金)まで、家族で石垣島&竹富島に行ってきました。
※この期間、ブログは予約投稿してました。

海で遊んだり、
DSC04450
@コンドイビーチ(竹富島)

DSC04743
@サンセットビーチ

おいしいものをいっぱい食べたり、
DSC04487
@そば処 竹の子(竹富島)

DSC04566
もはや、ムスメではなくイチゴにピント 苦笑。

DSC04764
@明石食堂 ソーキが口の中でとろけました。

夕日を追いかけて、ドライブしたり。
DSC04619
@フサキビーチ
この日は、太陽が雲に隠れてしまったので、
翌々日、御神崎でリベンジ。
DSC04990
赤い夕日を見ることができました。

子どもたちが大きくなり、いろんなアクティビティーを
楽しめるようにもなりました。

シュノーケルツアーに参加したり、
DSC04848
子どもたちがインストラクターの
カッコいいお兄さんに懐き過ぎてました 苦笑。

ムスメの希望でシーサー作りをしたり、
DSC04869
@こね屋さん 素敵なショップでした。
左がムスメ作、右がムスコ作。
DSC04899
どちらも上手にできました。
焼きあがったら、自宅まで送ってくださるそうです。

写真はありませんが、星空観賞会にも参加しました。
雲一つない満点の星空で、天の川や流れ星、宇宙ステーションも見ました。


幼稚園の合宿直後だったので、ムスコの体調が心配でしたが、
みんな5日間元気に過ごせたし、
連日、お天気にも恵まれて、最高の夏旅になりました。

また行きたいな。次はいつ行けるかな~?


夏休みはまだまだこれから!



≪PHOTO COLLECTION≫

石垣島からフェリーで10分ほどで行ける竹富島。

海も、
DSC04386

空も、
DSC04453

集落も、
DSC04490
すべてが絵になります。
ワタシにカメラの腕がないのが、本当に残念でなりません。

こちらは石垣島の観光地、川平湾。
DSC04915
日が傾きかけていても、美しい光景でした。

御神崎の夕日。
DSC04965

帰りの石垣空港から見えた景色。
DSC05026
絶対にまた来るからね~!

今回の夏旅では、笑える?事件もいっぱいありました。
その話は、また次回。

ムスメの夏休みの宿題の1つに
「毎日、自分で決めたお手伝いをする」っていうのがあります。

今年は、床の掃き掃除。

わが家は、掃除機ではなく、ホウキで掃除します。
詳しくは、こちらを見てくださいね。
ホウキ&ハタキで時短☆快適お掃除

ホウキで掃く時、茶殻を撒くといいと言いますが、
残念ながら、日本茶を飲む習慣がないわが家には茶殻がありません。
しかも、茶殻は細かすぎて、ちゃんと掃ききれるのかちょっと心配になります。

湿らせた新聞紙を撒く方法もありますが、
以前やってみたら、手が黒くなっちゃって。

最近は、ネットショッピングで届いた荷物に
緩衝材として入っている紙をストックしておいて、
これを湿らせてから、ちぎって撒くようにしています。
DSC04103
私信:お父さんへ 株主優待品が届きました。
ウーケ 神明 ファンケル発芽米ごはん 160g[ごはん(レトルト)]【あす楽対応】
ワタシの一人ランチに重宝しそうです。

こんな感じに撒いておくと、
DSC04204
ターゲットが見やすいので、
子どもにも掃除しやすいようです。
DSC04206
軽く拭き掃除をしたくらいの効果はあるのでは、と
思っているのですが、どうでしょうか??


ところで、上の写真を見てください。
床にマスキングテープが貼ってあるのがわかりますか?

ムスコ作、四角い土俵です。

「はっきよーい、のこった!」
ムスコ、足取りを狙いましたが…
DSC04218
完敗です。
DSC04220
わが家の相撲ブームはまだまだ続きそうです。

ちょっと空いた時間に、幼稚園のイベントの準備です。

イベントは、毎年8月30日にあります。
夏休みの間に忘れてしまった幼稚園の楽しさを、
このイベントで思い出してもらおう、という趣旨なのです。
先生たちと、有志のお母さんたちで準備をします。

まだ時間はたっぷりあるので、急いで準備する必要はないのですが、
直前に焦るのは嫌なので、ちょこちょこと進めています。
DSC04257
7月中に終わるといいな~

子どもたちも手伝ってくれました。
DSC04232
約1名、まわし姿ですが、お気になさらずに 笑。

↑このページのトップヘ