「ここちよい暮らし」の作り方

 子どもと一緒に、シンプルに。

2016年10月

8歳のムスメ、歯並びがめちゃくちゃです。

すべて永久歯に生え変わる前に始めた方が有利なのかなぁと思い、
歯列矯正を始めることにしました。

 * * * * *

いつも、虫歯の治療などでお世話になっている歯医者さんに
1ヶ月に2日程度、矯正専門の先生が来院されるので、
まず、その先生に診てもらったのですが(仮にA先生とします)、
A先生の意見とワタシの考えは、少し違っていて。

ワタシは、将来、歯を見せて笑うのも恥ずかしいくらいの歯並びに
なったらかわいそうなので、矯正をさせようと思っています。

なので、完璧な歯並びを目指さなくてもいいかな、と思っているのですが、
そのA先生は、せっかく矯正するんだから、
模型のような歯並びになるまで続けなきゃっておっしゃったんです。

 * * * * *

納得いかない部分があったので、
別の歯列矯正専門の歯医者さん(B先生とします)にも診てもらったら、

・歯並びが悪いのは、小さい顎に対して大きい歯が生えてきてしまっているため。
 まずは、顎を広げる治療をします。

・顎を広げるために、歯の内側に器具を入れます(第1期治療)。
 ※A先生は第1期から歯の外側につける器具を選択

・顎が小さい理由の1つに、顔の筋肉の使い方に問題がある場合があり、
 その指導もします。

・口がポカンと開いていると、顎が小さくなってしまうので、
 鼻呼吸をするように指導していきます。
 ※場合によっては、アレルギー鼻炎の治療なども必要

・第1期治療が終わった時点で、完璧な歯並びにはならないかもしれません。

・第2期治療として、歯の外側の器具をつけて、
 さらにキレイな歯並びを目指すかどうかはその時点で考えましょう。

と、話をしてくれました。
なんだか、すんなり受け入れられました。

 * * * * *

歯列矯正の方法はいろいろあり、それぞれにメリット・デメリットが
あるのだと思いますが、長い期間を要することなので、
納得できる治療をしてくれる相性の良い先生を選ぶことが大事かと思い、
ムスメとも相談して、B先生にお願いすることにしました。

実は、B先生の方が、少しお高いのですが…
次回は、歯列矯正にかかる費用について書いてみたいと思います。

最近、家の中の収納を見直しているのですが、
棚を整理していたら、お金が出てきました!

…外貨なんですけどね。少額なんですけどね。
DSC07342
どこのお金なのかわからないものもいっぱいあって。
子どもたちと調べながら分類しました。

香港の硬貨ってお花の形してるんだね、とか、
このおじさん、誰~?とか(多分、すごくえらい人だよ。本当にすみません…)、
なかなか楽しかったです。

調べたら、スウェーデン、ペルー、韓国、タイ、香港、スイス、カナダ、アメリカ、
メキシコ、ベトナム(順不同)…あ、それから、ユーロもありました。

ワタシは、アメリカ・フランス・イタリア・ギリシャ・韓国・台湾しか
行ったことがないので、それ以外は、すべてオットが行った国ですね。
いろいろ行っているんですね~

この外貨、合わせればお小遣い程度の金額になりそうなくらいありましたが、
それぞれの国にすると、あまりにも少額すぎて 涙。
換金することもできず、旅行の予定もなし。
しばらく、このまま保管することになりそうです。
DSC07344

物置に荷物をとりに行く時、靴を履いたあとに、
「あっ!物置の鍵を持つのを忘れた!!」
っていうことが、しょっちゅうあって。

ポストに手紙をとりに行くとき、靴を履いたあとに、
「あっ!ポストの鍵を持つのを忘れた!!」
っていうことが、しょっちゅうあって。

えぇ。ワタシ、鳥頭のようです…

で、そんな時、イチイチ靴を脱ぐのが面倒なので、
靴を履いてからも手が届く、シューズボックス扉の内側に、
DSC07278
こんなものをつけました。
DSC07290
家にあった端材と、セリアのフックで簡単に作りました。

左から、ポストの鍵、ネットスーパーの鍵、印鑑、物置の鍵を
フックにかけています。

むふふ。快適です(*´∇`*)

 * * * * *

印鑑は、ワイヤーをくるくるっと丸めて作った入れ物に。
DSC07337
印鑑をここに置くと決めてから、
宅配便の受け取り時にあたふたしなくなりました。

↑このページのトップヘ