「ここちよい暮らし」の作り方

 子どもと一緒に、シンプルに。

2016年11月

コーヒーを淹れるために使うポットや、
DSC08534
月兎印(つきうさぎじるし) Slim Pot(スリムポット) 1.2L
月兎印のスリムポットを愛用中♡

ご飯を炊くSTAUBの持ち手が熱くなってしまうので、
DSC09244 (2)
staub ストウブピコ・ココット ラウンド(22cm) ブラック#1102225(40509-305-0)【送料無料】【02P05Nov16】
鍋つかみが必須なのですが、
使っていた鍋つかみがボロボロになってしまったので、作り直しました。
DSC07954
お天気が悪い日に撮影したので、ちょっと色が変ですね。すみません…

使った布は、クッションカバーを作るために買ったマリメッコのRasymatto。
DSC07759
マリメッコ marimekko ファブリック生地 ラシィマット (191 ブラック×グレー×イエロー) 10cm単位カット販売 063280 191 Cotton fabric RASYMATTO
リビングで目立っているだけに、残りの布をどこで使うか悩んでいたのですが、
鍋つかみだったら、柄がかぶっても大丈夫かなぁ~。

裏は、シンプルな布をはぎ合わせて。
DSC07951

鍋つかみは、
ガスコンロ裏、電子レンジ横のこの壁のフックにかけて収納しています。
DSC07965

スタンバイしている姿もかわいいです。
DSC07962
むふふ(*´∇`*)

鉄分補給のために使っている鉄のフライパン。
お料理の味もよくなる気がして、お気に入りです。
DSC07704
でも、ごらんのとおり、ちょっと焦げついています。

食材がガッツリくっついちゃうわけではないのですが、
あと一歩、上手に使いこなせないんです。
卵がツルンと焼けるようになるには、どうすればいいの~?

まだまだ修行中の身でございます。

さて、
今日は、このコゲをキレイに落としたいと思います。

まずは、フライパンにお湯を入れ、煮ます。
汚れがひどい場合には、お湯に重曹を入れてもいいようです。
今回は、そこまでの汚れではないと判断して、ただのお湯にしました。
DSC07706
汚れが柔らかくなったところで、スチールタワシでこすります。
DSC07708
ガンガンこすらなくても、簡単にここまできれいになりました。
DSC07710
油をなじませて、完成~!
DSC07714
で、このあとに「ほら、お肉もスルンと焼けました!」という
写真を撮りたかったのですが、また、軽くくっつきました 涙。

なぜなの~?

でも、何度でも失敗をリセットできる頼もしさと優しさが
鉄のフライパンにはあると思います。

これからも、修行を続けていきます。

 * * * * *

ワタシが使っているフライパンはこちらです。
究極の鉄 フライパン リバーライト 極 フライパン 26cm(PZ002) ガス火・IH対応【名入れ有料】
持ち手部分がちょっと違います。
この持ち手の方が好きだなぁ。

この鉄のフライパンは、さびにくい加工がされているそうで、
お手入れは、使用後、熱いうちにゴシゴシ洗う→水気をとる、だけ。
油を塗って保管する必要もありません。

このズボラで面倒くさがりのワタシでも使いこなせているので大丈夫。
洗剤を使ってはいけないので、その点だけご注意を。

23日(祝)、サンリオピューロランドに行ってきました。

前回、中に入れなかったのでリベンジです。
詳しくは「ピューロランドに行きました(入らなかったけど)」を見てくださいね。

この日も、とにかくすごい人出でした。

開場30分前に到着した時から、入場待ちの大行列。
入場してからも、中のアトラクションでかなり並びました。

子どもたちは、ぐでたまが大好きなので、
今回の一番の目的は「ぐでたまらんど」だったのですが、
DSC07834
このアトラクションに入場するのに何分並んだんだろう…
ここで、母の体力がかなり消耗されました。

子どもたちはとっても楽しそうにしていましたけど、
母は疲れすぎちゃいまして、ついていくのがやっと 汗。
DSC07845
DSC07849
DSC07878
13時からのパレードも、いい位置で見ることができず。
早々に退散してきました。
DSC07919
帰りの写真です。
もっと遊びたかったムスコの不機嫌っぷりが
全身から溢れ出ております 苦笑。

右の靴下、ちゃんとあげて!

次回は、もう少し空いているといいなぁと願う、
人混みが苦手な母なのでした。

↑このページのトップヘ