「ここちよい暮らし」の作り方

 子どもと一緒に、シンプルに。

2018年07月

前回のつづきです。
不要になった箱を、こんな場所で活用できるなんて!
引っ張るほどのネタでもないのですが…

先日のリメイクで、
麻ひもの収納場所は決まりましたが、
DSC00123
※箱の穴からピヨーンと出ているのが麻ひもです。

ハサミは、どうしよう?

右の箱が空いているので、ここに入れようかと思いましたが、
引き出しのような使い方ができるとはいえ、滑らかな動きではないので、

素直にフックをつけました。
DSC00127
使おうと思って買ったのに、使えていなかったセリアのフックです。

左側にフックをつけると、
アイロンの出し入れの時にハサミに引っかかって落としたり、
手に刺さって危ないかと思ったので、右側につけました。
DSC00130
アイロンの収納についてはこちら
ちょっとDIY☆アイロンの収納方法を改善!

どこにハサミがあるかわかるように、
チラッと見えるようにフックを取り付けたのがポイントです。
DSC00133
ちらっ。


ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

クリックしていただけると嬉しいです。

 

 

ありがとうございました。
また、遊びにきてくださいね。

ずっと気になっていたことがありました。

キッチン横の階段下収納に
ズラッと並んだ30杯の引き出し。
DSC07681
詳しくはこちら
無印そっくりケースを使って☆階段下収納を改善

いまでは、すべての引き出しが埋まっている状態なのですが、
そのうちの1つが
DSC00107
「紙ゴミセット」

中には、
DSC00103
古新聞や段ボールなどを縛るための麻ひもと、ハサミのみ。

なんだか、もったいない使い方だなぁと思っていました。

 * * * * *

一方、前回書いた、こちらの記事で、
→〇〇
DSC00089
不要となった箱3つ。

これ、使えないかなぁ?と思って、
古新聞ストッカーの
DSC00079
底面に当ててみると
DSC00091
ピッタリじゃないですか!!

ただ、重ねて置くだけではズレていってしまうので、
ガイドになる板を釘で打ちつけて、
DSC00112
滑らかではないですが、引き出しのような使い方ができるようになりました。
DSC00120
なぜ、この元・布巾入れの箱に注目したかというと、
大きさもそうですが、この穴。

この穴から麻ひもを出せば、
紐がスルスルっと使いやすいかな、と思って。
DSC00123
想定通りの使い方ができそうです。

工夫しなければ、ゴミとなってしまう箱を再び活用することができて、
大満足のリメイク?DIY?となりました。

ちょっと続きます。


ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

クリックしていただけると嬉しいです。

 

 

ありがとうございました。
また、遊びにきてくださいね。

入浴時に使うタオルは、2階洗面台のココに
1ff90daa
収納しています。
DSC00533
洗濯済みのタオルは一番下にしまい、
使うときは、一番上から。

そうすることで、うまく循環して、
すべてのタオルの使用頻度を等しくすることができています。

 * * * * *

一方、キッチンの布巾類の収納です。

今まで、キッチンの布巾類は
100均の箱に入れて、食器棚に収納していました。
DSC00086
DSC00089
こちらも、洗濯済みの布巾を一番下にしまえば
循環していくはずなのですが、
それが面倒で…できていませんでした。

どうしてだろう、と考えた時に、
箱に収納するのをやめてみました。
DSC00397
100均の無印そっくりブックエンドで仕切った方がいいかな。

詳しくはこちら
ダイソーで無印のそっくりさんを発見!
DSC00532
この収納方法に変えてから、
布巾を一番下にしまえるようになり、
すべての布巾を均等に使えるようになりました。

ほんのちょっとの違いなのに。
人間の行動っておもしろいなぁと思いました。


ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

クリックしていただけると嬉しいです。

 

 

ありがとうございました。
また、遊びにきてくださいね。

↑このページのトップヘ