「ここちよい暮らし」の作り方

 子どもと一緒に、シンプルに。

2018年09月

ワタシ、地理が苦手です。

都道府県も危ういくらいです。
世界の国々なんて、とんでもないです。

先日、子どもたちとアルジェリアの話をした時に(なんでだっけ?)
その場所がまったくわからなくって。
これではいかんなと反省し、
2学期のワタシの目標は、世界の国を覚えることにしました。

決めたからには行動しようと、
1階のトイレに世界地図を貼ることに。

カラフルなものはイヤだったので、
このシックな世界地図を見つけた時にはちょっと嬉しかったです。
DSC01074
この壁に貼ると決めてからの購入なので、このポスターはA2サイズ。
残念ながら文字が小さくって、老眼のワタシは読むのに一苦労ですが、
DSC01078
でも、頑張って覚えるぞ!

トイレでなんとな~く見続けることで、
ワタシだけでなく、子どもたちも興味を持ってくれたらいいな、と思っています。

特にお願いしたわけではないですが、
このようにラッピングされて届きました。
DSC00950
ちょっとしたプレゼントにもいいですね。
【500円OFFクーポン配布中!】A2サイズ世界地図ポスター / 英語・日本語表記 / 白×グレー A2サイズ / ミニマルマップ

大きいサイズ(A1)もありますよ。
【500円OFFクーポン配布中!】楽天1位獲得★おおきな世界地図ポスター / 英語・日本語表記 / 白×グレー A1サイズ / ミニマルマップ
A2サイズ世界地図ポスター / 英語・日本語表記 / 白×グレー A2サイズ / ミニマルマップ

また台風が…もうやめて…
皆様、お気を付けください!!


ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

クリックしていただけると嬉しいです。

 

 

ありがとうございました。
また、遊びにきてくださいね。

この時にチャレンジしたアナベルの挿し木。
DSC00139
今年もキレイに咲いてくれたので、ちょっとチャレンジ

あまりにも暑すぎて、ほとんど庭に出ることなく終わった夏。
この枝もほったらかにしていたので、無理だろうと諦めていたのですが…

1本、根が出てた!!
DSC01022

新芽も!!!
DSC01025

このあと、庭に植えてみましたが、
どうだろう?育つだろうか???

続報をお待ちください!


ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

クリックしていただけると嬉しいです。

 

 

ありがとうございました。
また、遊びにきてくださいね。

図書館で借りたこちらの本が大当たりでした!
NHK「あさイチ」スーパー主婦の直伝スゴ技! [ 伊豫部紀子 ]
NHK「あさイチ」ディレクター伊豫部紀子さんの著書なのですが、
文章がとにかく的確で面白くって、本当にオススメです。
クスクス笑いながら一気に読みました。

この本に「やってみたい!」と思えるダイエットが書かれていました。
ダイエットと言っても、減らすのは体重ではなく、洋服です。

方法は、
①持っている洋服をクローゼットから全部出す
②服を数える
③「着る服」と「着ない服」に分ける
   ここがポイント!
   着ない服であって、捨てる服ではありません。
④「着る服」だけを収納する
⑤「着ない服」をまとめて、「考え中」というラベルを貼る

以上です。

思い出して着たくなった服があったら、
「考え中」の入れ物から取り出してもいいんです。

本当に自分には必要ない!と判断した服だけを
いつか手放せばいいんです。

 * * * * *

ワタシ、ファッションにはあまり興味がないので、
1日おきに同じ服を着ているような状態です。

それなのに、1年以上袖を通していない服が
クローゼットに眠ったままになっていたりします。

いったい何枚持っているのか気になって、
全部出して数えてみました!
DSC01049
DSC01052
全体的に地味~(^_^;)

上で紹介した本では、
「100枚以内だとかなりスッキリして管理が楽、多くても120枚くらい」と
書かれていましたが、

ワタシの洋服の総数は109枚でした。

着ていない服を保管していくのはもうイヤなので、
ゼッタイに着ないな、これ。と思ったものを
とりあえず「考え中」としたら、その枚数が
DSC01056
50枚もありました。

残った59枚の洋服を、今日のところはクローゼットに戻しましたが、
59枚の中にも「この服、あんまり好きじゃないんだけどなぁ」っていう
服が何着かあって。

今後、様子を見ながら
お気に入りばかりで管理がしやすいクローゼットを目指していきたいと思います!


ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

クリックしていただけると嬉しいです。

 

 

ありがとうございました。
また、遊びにきてくださいね。

↑このページのトップヘ