「ここちよい暮らし」の作り方

 子どもと一緒に、シンプルに。

2018年10月

2階階段上の保安灯。
フットライトとして使用しています。 
DSC01412
National時代のモノです。
DSC01410
暗くなると自動で点灯します。
DSC01419
これがなかったら、夜は階段&2階廊下が真っ暗になってしまうところでした。
ここにこのフットライトを設置して、本当によかったと思っています。

 * * * * *

そして、このフットライトは、引き抜いたり、停電したりして、
コンセントからの電気の供給がストップすると
バッテリー電池に切り替わり、自動で点灯する仕様です。

点灯時間は30分と短いので、
一時的な使用になるかと思いますが、
それでも、災害時に懐中電灯として使えるのは頼もしい。

と、思っていたのですが、
ずっとバッテリーが使えない状態でした。

この時から気になっていたのに
【こうしてよかった】2階廊下にフットライト

そのバッテリーと同じものが楽天で探しても見つからなくて、
放置してしまっていました。

やっと、重すぎる腰を上げて、
家電量販店で取り寄せてもらってきました。

以前はニカド電池だったのですが、
現在はニッケル水素電池に変更されたそうです。
楽天にも同じものがありました!
パナソニック ホーム保安灯用ニッケル水素電池 WH9905P

おぉ、点灯した。
DSC01415
気になっていたことがクリアできてスッキリ!

簡単なことなのに。
億劫になっていてはダメですね。

よし!

この勢いで、次はあれもクリアしちゃうぞ!
ということで、ちょっと続きます。


ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

クリックしていただけると嬉しいです。

 

 

ありがとうございました。
また、遊びにきてくださいね。

昨日のつづきです
大人気スポット☆信玄餅の工場見学

せっかく山梨まで来たのだから、
日曜日は山登りしようということになり、
日本百名山の一つ、大菩薩嶺に行ってきました。

朝10時頃に到着すると、第4駐車場までいっぱい!
ギリギリのところで、せま~いスペースに停めることができましたが、
もっと早く行かないといけませんでしたね…

さぁ、まずは第4駐車場からスタート地点の上日川峠まで歩きます。
DSC01447
「頑張るぞ!」

紅葉も始まっており、天気もサイコー!
いい景色だ~(*´∇`*)
DSC01450
10分ほど歩くと、上日川峠のロッヂ長兵衛に到着。
DSC01458
看板が紛らわしいですが、ここは上日川峠です。

で、いよいよ山登りスタート。
DSC01465
まずは、唐松尾根との分岐点(福ちゃん荘)を目指します。
DSC01467
とっても歩きやすくて気持ちよい道が続きます。

30分ほど歩くと、福ちゃん荘に到着!
IMG_2131
ここからは、表登山道と唐松尾根のどちらかを登ります。
唐松尾根はかなりの急坂のようなので、表登山道を選択。

表登山道は厳しい箇所はなく、とても歩きやすい道でした。
DSC01487
1時間ほど歩いて、大菩薩峠に到着!
DSC01490
少し雲がありましたが、素晴らしい眺望が広がっていました。
DSC01499
ここから来た道を戻ればよかったんだと、あとになって思いましたが、
この時は「頂上を目指そう!」と頑張ってしまったので、

すごい道が待ってました。
DSC_0127
DSC01537
ずっと岩!岩!岩!!

一歩ずつ歩を進めて、
とうとう標高2000メートルに到達!
DSC01552
「ひょっこりはん!」

そして、いよいよ頂上に到着!!
DSC01557
頂上は、景色は望めません。
木々に囲まれた寂しい場所でした。
でも、すごい達成感!

さぁ、いよいよ下ります。

先程の岩道を下って、表登山道を戻るより、
少し急でも近道である唐松尾根を帰ろう、となったのですが、
ここもまた岩!岩!岩!!
DSC01575
半分ほど下ると、少しなだらかな道が出てくるのですが、
前を歩くお兄さんたちが「天国ゾーンだ~!」と叫んでました 笑
DSC01587
ここが天国ゾーン 笑

唐松尾根は、小学生にはかなりハードでした。
ムスコ、ぐったり。
ちょっぴり、オットにだっこしてもらいました。
DSC01594
スタート地点である上日川峠に戻ったのは16時近く。
日もかなり傾いていました。
IMG_2193

 * * * * *

今回、ちょっと計画が甘かったですね。大反省。
でも、子どもたちは本当によく頑張りました。
だって、頂上付近から見えるこの湖のほとりに
車を停めた第4駐車場があるんです。
DSC01533
あそこから頂上まで歩いたんだよ!
すごいことだよ!
自信を持っていいよ!!

 * * * * *

で、おまけ。
帰りの中央道が30キロ+25キロの大大大大渋滞。
オットが運転を頑張ってくれました。
ありがとう!

家に着いたのは22時でした。

疲れた~
でも、充実の山梨プチ旅行でした。


ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

クリックしていただけると嬉しいです。

 

 

ありがとうございました。
また、遊びにきてくださいね。

この週末は、毎年恒例の親戚会でした。

山梨県甲府市にある父の実家(今は空き家)で集まり、
みんなでお墓参りをしてから、石和温泉で一泊します。

その親戚会に向かう途中、
せっかく山梨まで来たのだから、とちょっと寄り道をして、
信玄餅でおなじみ「桔梗屋」の工場見学に行ってきました。
DSC_0119

工場見学は無料です。
DSC_0115
自由に見学できました。

外側のフィルムは、人が手作業で包んでいるんですね。
たくさんの人が、ものすごい速さで作業されていました。

で、見学ゾーンを抜けると、個包装の体験が。
やってみると、あんなに速くできない!
IMG_2115
小学2年生のムスコは、うまくできずにギブアップ。
こぼれたきな粉を舐めてましたΣヾ( ̄0 ̄;ノ

朝早くから並ぶと、信玄餅の詰め放題もできるそうです。
※この日は、既に整理券配布が終了していました…残念。
みなさん、袋を延ばして広げて、ぎゅーぎゅーに詰めてました。

最後に、桔梗信玄ソフトを食べて。
DSC_0125

山梨プチ旅行のお話、もう1回続きます。
お付き合いくださいね。


ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

クリックしていただけると嬉しいです。

 

 

ありがとうございました。
また、遊びにきてくださいね。

↑このページのトップヘ