「ここちよい暮らし」の作り方

 子どもと一緒に、シンプルに。

2020年10月

わが家の冷蔵庫。
DSC05984
実は、地震対策ができていませんでした。

このような粘着剤で固定するタイプのグッズを使ってみたのですが、
※こちらの商品ではありません。
家具転倒防止グッズ ネバロック プレートタイプ ロング 2個入り NS-2293 タンス、冷蔵庫、スチール家具等の転倒防止に! スチールプレートを使ったL字タイプ 壁との間の隙間が大きい家具を固定に (地震対策 家具転倒対策 ねばロック NS2293)
驚くほど簡単に壁から剥がれてしまって、意味がなかった…

突っ張り棒のようなタイプも検討したのですが、
わが家は冷蔵庫と天井の間がかなり空いているので見た目が大仰かな?

壁に穴をあけても、ビスでしっかりとめた方がいいと考えたのですが、
冷蔵庫後方の壁を調べたところ、
IMG20201023121342
ビスが打てる下地が
真ん中に幅3.5cm、黄緑色の柱が1.5cm、側面に2.5cmしかない!!
下地がない部分は石膏ボードなので、ビスが効きません。
IMG20201023121342_2
どうすれば(´Д⊂)

ここで放置…数年が経過してしまいました。

でも、どんなに水や非常食を備蓄しても、
冷蔵庫につぶされて死んじゃったら意味がないので、
ない頭をフル回転させまして。

冷蔵庫後方の壁に木材を打ち付けることにしました。
ビスが効くのは真ん中だけなので、あとはアンカーを利用(4ヶ所)。
IMG20201023133506
1本のビス+4本のアンカーでは冷蔵庫を支えるための強度が足りないと思い、
側面の柱とも金折で固定することにしました。
IMG20201023133451
そして、冷蔵庫専用の転倒防止ベルトを利用して
冷蔵庫と壁をつないで完成!
IMG20201023135151
ベルトはパナソニックのもの。
パナソニック Panasonic 冷蔵庫専用 転倒防止ベルト AD-NRQBL09[ADNRQBL09] panasonic
わが家の冷蔵庫は東芝製ですが、
冷蔵庫背面に取っ手があれば使用OKです。
IMG20201023135135
できた~!!!

これで地震に耐えられるのかハッキリ言ってわかりませんが、
何もしないよりはいいだろう、と。

この対策が試されることがありませんように。

(おまけ)

普段の目線からはこんな感じでチラッと見えます。
IMG20201023140132
壁が黒い家ってあまりないと思うので、
白い金具で作ってくれたらよかったのに、
と思ったのはワタシだけではないはず。

昨日のつづきです。

2日目は、戦国時代大好きムスコのために甲府歴史巡りをしました。

まずは、甲府駅の銅像見学。
こちらは武田信玄のお父さん。
IMG20201025101136
ムスコ、こちらは見向きもせず 笑。

甲府といえばの武田信玄。
IMG20201025101650

つづいて、舞鶴城公園へ。
IMG20201025102616_01
甲府城跡がある公園です。

ここでムスコに貸したカメラのSDカードがいっぱいになってしまったので、
「ママのスマホで撮って!」と頼まれた写真の一部がこちらです。
IMG20201025105059
IMG20201025105212
IMG20201025110810
IMG20201025112047
IMG20201025112536
IMG20201025113513
なんか、石垣ばっかり 苦笑。

最後に、武田神社へ。
IMG20201025133821
七五三シーズンなので、とても華やかでした。

武田神社前にある武田氏館跡歴史観にも行ったんですけど、
もうその頃にはワタシの体力が限界に。
ベンチに座ってウトウトしちゃいました。

やっぱり体力大事!!

帰りは、中央道で恒例の大渋滞に巻き込まれて、
今回の山梨プチ旅行は終了です。

来月も、父の実家泊・山梨プチ旅行を計画中。
今度はどこに行こうかな。

父の実家(今は空き家)を拠点にして、山梨プチ旅行に行ってきました!

初日は、入笠山登山。
この時に、ワタシが写真データを削除しちゃった山です。

入笠山は富士見パノラマリゾートの上にあります。
IMG20201024090400
標高1,780mまではゴンドラでラクラク。
IMG20201024093940
ここから1時間くらい歩きます。
IMG20201024100209
IMG20201024100259
IMG20201024101154
この辺りまではお天気がよかったのですが、
標高1,955m頂上付近はお天気がイマイチで極寒でした。
IMG20201024110043
IMG20201024110553
とにかくワタシの体力が足りなくて。
3歳くらいのちびっこに抜かれる始末 苦笑。
次回のトレッキングまでに少し体力をつけなければと思いました。

↑このページのトップヘ