今日は、小学1年生のムスコの話です。

1学期に、立っておしっこできなくなってしまったムスコ。
(詳しくは『男の子の母必見!小学校のトイレ事情』をご覧ください。)

学校でも座ってするようになっていたのですが、
いつか、友達にからかわれたり、いじめられたりしちゃうんじゃないかと心配で…

夏休みの間に、練習させようと何度もトイレに立たせてみたのですが、
「イヤだ」と言い続けて、おしっこを出さないのです。
なす術がありませんでした。

結局、2学期になってしまい…

ここ数日、学校から「おしっこ、おしっこ~!」と慌てて
帰ってくることが続いていたのですが、
先日、とうとう、帰宅途中で漏らしてしまいました。

この事件が相当こたえたようで、素直に話してくれたムスコ。

ワタシ:
  「座っておしっこしていることを友達に笑われたんでしょ?」
ムスコ:
  「うん…」
ワタシ:
  「立っておしっこできるようになれば、学校でも安心してトイレに行けるよ。」
ムスコ:
  「わかった。練習してみる!」

やってみたらね。簡単にできました (´▽`)

本人のやる気って、大切ですね。
無理に練習させてもできなかったことが、すんなりできるようになるんですから。

その後、学校でも、立っておしっこできているようです。
とりあえず、ホッとしました。

 * * * * *

ムスコと「パパをびっくりさせよう!作戦」を考えました。

お出かけの時、いつもワタシについて女性用トイレに入っていたムスコが
突然、男性用トイレで立っておしっこしたら、パパ、ビックリするんじゃない?と。

でもね。週末は台風で、おでかけの機会があまりなくって。

結局、家で披露していました(*´Д`*)

しばらくオットにナイショにするのが大変でした。
ブログには書けないし。
ムスコは「あのことナイショだからね~」とうるさいし 苦笑。


男の子の子育て、おもしろいけど、謎だらけ。
◆トラコミュ:**男の子のママ・パパ**◆
◆トラコミュ:MY HOME(男の子の子育てブログ)◆


ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。
どちらか1つでもクリックしていただけると嬉しいです。

 

 

ありがとうございました。
また、遊びにきてくださいね。