進研ゼミから宣伝のマンガが届くたびに
「やりたい」と言うムスメ。

いやいや、教材は他にもいろいろあるんだから、
そのマンガだけで決めるのはどうなんだい?と思い、
ずっとあやふやに拒否し続けていたのですが、

コロナ休校が始まってしばらくした頃、
怒涛のマンガ攻撃が 苦笑。
ムスメが「どうしても、どうしてもやりたい」と訴えてきました。

 * * * * *

実は…
休校中、ワタシが家庭教師をして子どもたちに勉強を教えていたのですが、
限界があるなぁと感じていました。

どうやったら、子どもたちにわかりやすく伝わるのか、教え方に迷うのです。
間違えたことを教えてもいけないので、
子どもたちがまだ寝ている早朝の1時間を使って、こっそり予習をしていました。

それはそれで、ワタシの勉強にもなり楽しかったのですが、
でも、そんなことをずっと続けることはできないので、
やはり、勉強を教えるのはプロに頼んだ方がいいな、と思い始めていました。

さらに、ムスメは何一つ習い事をやらなかった、現代では珍しい小学生なのですが、
進研ゼミは、唯一、自分からやりたいと言った習い事。
それは叶えてあげてもいいのかなぁと考え、

「今、途中のドリルをすべて終わらせたら、進研ゼミをやっていいよ」と約束。

4月号の締切は3月27日だって!それまでに終わらせる!!
と、ムスメは、毎日コツコツとドリルを進めていきました。

そして、とうとう、進研ゼミをゲットすることに成功しました。
BlogPaint
DSC08290
跳びはねて喜んでいましたよ。

受け取っただけで満足していてはダメですからね。
しっかり勉強してください。

 * * * * *

ワタシも子どもの頃、影響を受けたクチなので、わかるんですよ。
あのマンガはずるいんだよなぁ。
進研ゼミを始めると、成績も上がって、学校生活はバラ色。
そんなこと、あるかい!
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
でも、早速勉強を始めたムスメを見ると、
やる気を引き出すには充分な教材かもと思います。

続くかどうかが問題ですが。