子どもたちが小さかった頃は、
夜、寝る前に2~3冊絵本を読んであげていました。

これは、初めて読んであげた絵本だなぁ、とか

まだ字を読めないムスメが、
すっかり覚えてしまった絵本もあったなぁ、とか

どちらの絵本を先に読むかでケンカになるので、
偶数の日はムスメ、奇数の日はムスコが先ね、って決めたこともあったなぁ、とか

睡魔に勝てないワタシは、多分、半分夢の中で絵本を読んでいたんでしょうね。
全然違う話を読んで、子どもたちによく笑われたなぁ、とか

思い出がいっぱいいっぱい詰まった絵本ですが、
最近は、すっかりホコリを被っていました。
DSC03359
(当時ムスメ5歳、ムスコ2歳。かわいい~!!)

中学生になったムスメの
教科書や資料集、参考書などの収納場所を確保するためにも、
もう読まない絵本を処分することにしました。

 * * * * *

横浜に住む甥っ子に送ろうか、
近所に住む幼稚園生にあげようかといろいろ考えましたが、
贈り物も躊躇してしまうコロナ禍の真っ只中だったため、
ブックオフの宅配買取を利用することにしました。
ブックオフオンライン【PC・携帯共通】
ブックオフの宅配買取は、
・本は10点以上、ゲーム・DVD・CDなら3点以上~
・自宅で箱につめるだけ(箱は自分で用意)
・WEBで集荷日を予約すると、運送会社が集荷
・送料・手数料無料
・査定額は銀行振込
DSC08688
※本は、横向きに詰めた方がよいそうです。
この詰め方は間違いなので注意!!

全部で60冊、査定結果は…616円でした!
平均10円かなと思っていたので、予想通りといったところでしょうか。

大切な思い出が600円かぁ…という気持ちもなくはないですが、
1回では持ち上げられない重さの絵本を廃品回収に出すことを考えれば、
本を自宅まで取りに来てくれて、
さらに、わずかですがお小遣いまでもらえたんですものね。

この600円で、子どもたちとちょっと美味しいお菓子でも食べようと思いま~す!