わが家のPanasonicの洗濯機。

この時のエラー番号が消えなくなり、

とうとう洗濯できなくなりました…
DSC05990
DSC05991
修理に来てもらったら、蓋のロック部分のパーツの不具合が原因でした。
(基盤の故障だったら、修理完了まで時間がかかると言われていたので、ホッとしました。)

20分ほどでパーツを交換してくださって、無事に洗濯できるようになりました。

 * * * * *

実は、2週間ほど前にも洗濯できなくなり、
Panasonicのコールセンターに修理の依頼をしていました。

その時、出張費・修理費の相場は22,000円ほどと言われ、
ガッカリとため息をついたのですが、
修理予約日の直前に再度使えるようになったので、
2万円を惜しんで、修理をキャンセルしました。

その後、またエラー番号が消えなくなったので、
やっぱり修理しないとダメなのね…と取扱説明書ファイルを取り出したところ、
保証書と一緒に保管していたレシートに
まったく身に覚えのない「無料延長保証」の文字を発見。

よく調べたら、どうも、5年延長保証に入っていたようなのです。しかも無料で。
本当に記憶がないのですが、
多分、家電量販店がサービスでつけてくれたんだと思います。

問い合わせたら、修理は無料でOKとのこと。

やった~!!!

上のリンク記事(昨年11月)の時には延長保証のことにはまったく気付いていなくて、
サービスマンの方が「有料で修理するよりもそのまま使った方がいい」と
修理せずにお帰りになったのですが、

あの時のサービスマン、ありがとう!

2週間前の洗濯機、最後の粘りを見せてくれてありがとう!!

おかげで、無料延長保証に気付けたよ。
本当に嬉しい!

浮いた2万円、どうしようかなぁ(・∀・)


≪おまけ≫

今回来てくださったサービスマンの方に、
洗濯防水パンカバーを何回も褒めていただきました。
DSC06135
DSC06125
DSC06132
「すばらしい設計だ!よくできているなぁ~」と。

この年齢になっても、褒められると嬉しいものですね(*'-'*)