「ここちよい暮らし」の作り方

 子どもと一緒に、シンプルに。

カテゴリ:おうち > お風呂

わが家のリンスはクエン酸です。

口にするわけではありませんが、
念のため、食用を使っています。
国産クエン酸(食用 結晶)950g【送料無料】クエン酸 国産「1kgから変更」

以前は浴室内に置いていました。

でもやっぱり、湿気っちゃうんですよね…
特に夏は、中でかたまりになっちゃってました。

今は、お風呂を出てすぐの窓枠に置いてます。
DSC06075
DSC06076
この位置、少し不安定なのですが、他によいアイデアが浮かばず。
とりあえずの形でずっとここに置いてます。

どうにかしたいなぁ…

 * * * * *

この容器は、ダイソーで購入した調味料入れです。
ちょっと一工夫して、蓋の裏に珪藻土。
DSC06083
六角形の珪藻土は、セリアで購入したものです。
DSC06069
容器を洗う時にカンタンに取り外せるように、
わが家で大活躍の粘着剤を使って貼っています。
コクヨ (タ-380)ひっつき虫 約55山入
珪藻土のおかげ?置く場所を変えたから?
最近は、クエン酸が固まりになることがなくなりました。

でも、置き場所はなんとかしたいのよ~!
いいアイデアが思い浮かんだら、
また記事にしたいと思います。

暑い季節も湯船に浸かった方がカラダに良いことは
わかっているのですが、苦痛すぎて…

子どもたちも湯船を嫌がるので、
夏は湯船をお休みして、シャワーのみにしていました。

10月になり、やっと涼しくなってきたので、
湯船を再開することに決めました。

その前に、風呂釜掃除をしました。

①湯量を最低に設定して、最低温度で給湯
②湯船に酸素系漂白剤を500g弱投入
DSC05720
③最高温度に設定した後、追い炊き開始
④追い炊き終了後、3時間程度放置
⑤再度追い炊き、放置
⑥排水

すすぎの意味を込めて、
②以外を3回繰り返しました。

(注)このやり方が正しいかどうかは不明です。自己責任でやっています。

風呂釜の中が見えるわけではないので、
キレイになっているかどうかは疑問ですが、
ま、気持ちの問題ってことで。

わが家はこちらの酸素系漂白剤を使ってます。
過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)(1kg)【rank】
一番安いと思うのですが、どうでしょうか?


ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

クリックしていただけると嬉しいです。

 

 

ありがとうございました。
また、遊びにきてくださいね。

ダイソーで話題のコレを買ってみました。
DSC05509
数年前、ホームセンターで初めて見た時には、
小さいのにかなりのお値段した記憶がありますが、
今では100円ショップで売っているなんて。

100円だったら、
ちょっと試してみようかな、って手を出すことができますね。

早速、お風呂の鏡で試してみます。

BEFORE
DSC05511
言い訳させてください!
実際は、ここまでひどくなかったんですよ。
写真に撮ったら真っ白でビビりました。

AFTER
DSC05515
完璧!新品みたい!とはいきませんでしたが、
5分ほど擦っただけでかなりキレイになりました。

 * * * * *

この商品の素晴らしいなぁと思ったところは、
なんと、鏡にくっつくんですよ。
DSC05519
保管場所に迷うことがありませんね。
派手な色ではなく、グレーなので
出しっぱなしにしても抵抗ないです。

気になったとき、すぐに擦ることができるし、
子どもたちが興味を持って、
遊びながら掃除してくれることを期待しています(*´∀`*)

 * * * * *

お風呂場の鏡の白いモヤモヤ、対策として一番有効なのは、
水分をすぐに拭き取ることだっていうのは充分わかっているのですが、
ワタシには、そんなこと毎日できないです。

それを家族に強要することも。

なので、
ワタシはモヤモヤが気になりだしたら掃除するという
スタイルで行きたいと思います。

掃除の仕方は人それぞれ。
ストレスない方法でやっていきます。

以前のワタシだったら、
「やらなきゃ」「できない自分はダメなんだ」と思っちゃうところでしたが、
成長(?)したなぁ。ワタシ。


ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

クリックしていただけると嬉しいです。

 

 

ありがとうございました。
また、遊びにきてくださいね。

↑このページのトップヘ