「ここちよい暮らし」の作り方

 子どもと一緒に、シンプルに。

カテゴリ: 防災

少し遡って、春休みのこと。

高校野球大好きなムスコが、
一日中、テレビで春の選抜高校野球を見ようとするんです。

こんなにいいお天気の日に、家の中でずっとテレビなんてもったいない!
子どもは、外で体を動かしなさ~い!

でも、試合の途中経過が気になっちゃうんですって。

それは、わかる。

なので、
「ラジオで試合中継を聞きながら、野球の練習でもしておいで~」と
持ち出し用防災バッグの中から出したラジオが大きすぎて。

なぜ、コレにしたのかしら、ワタシ。

持ち出し用バッグが重すぎる理由の一つがコレだな、と、
新たにコンパクトなラジオを購入しました。
IMG20210401075030
被災時を想定して、
スピーカーでもイヤホンでも聞けるラジオを探しました。
TAGlabel by amadana タグレーベル バイ アマダナ 【ビックカメラグループオリジナル】モバイルラジオamadana amadana TAG Label ホワイト AT-OMR0011-WH [AM/FM /ワイドFM対応][ATOMR0011WH]【point_rb】
普段、ラジオはradikoで聞いてますが、
被災時にスマホが使えるかわからないので、
ラジオも持っておきたいです。

手に持つと、このくらいの大きさです。
IMG20210401075113
今までのラジオと並べてみると、
IMG20210401090502
旧ラジオ、デカッ!渋ッ!

重さを比較してみると、
旧ラジオ↓
IMG20210401090643_01
新ラジオ↓
IMG20210401090632
かなり軽くなりました。

 * * * * *

ムスコがラジオを気に入ったそうなので、
旧ラジオをあげることにしました。
IMG20210401090804

大きなラジオで高校野球を聞きながら、壁当てをする丸坊主。
わが家だけ、昭和?な風が吹いてます( ´艸`)

わが家の冷蔵庫。
DSC05984
実は、地震対策ができていませんでした。

このような粘着剤で固定するタイプのグッズを使ってみたのですが、
※こちらの商品ではありません。
家具転倒防止グッズ ネバロック プレートタイプ ロング 2個入り NS-2293 タンス、冷蔵庫、スチール家具等の転倒防止に! スチールプレートを使ったL字タイプ 壁との間の隙間が大きい家具を固定に (地震対策 家具転倒対策 ねばロック NS2293)
驚くほど簡単に壁から剥がれてしまって、意味がなかった…

突っ張り棒のようなタイプも検討したのですが、
わが家は冷蔵庫と天井の間がかなり空いているので見た目が大仰かな?

壁に穴をあけても、ビスでしっかりとめた方がいいと考えたのですが、
冷蔵庫後方の壁を調べたところ、
IMG20201023121342
ビスが打てる下地が
真ん中に幅3.5cm、黄緑色の柱が1.5cm、側面に2.5cmしかない!!
下地がない部分は石膏ボードなので、ビスが効きません。
IMG20201023121342_2
どうすれば(´Д⊂)

ここで放置…数年が経過してしまいました。

でも、どんなに水や非常食を備蓄しても、
冷蔵庫につぶされて死んじゃったら意味がないので、
ない頭をフル回転させまして。

冷蔵庫後方の壁に木材を打ち付けることにしました。
ビスが効くのは真ん中だけなので、あとはアンカーを利用(4ヶ所)。
IMG20201023133506
1本のビス+4本のアンカーでは冷蔵庫を支えるための強度が足りないと思い、
側面の柱とも金折で固定することにしました。
IMG20201023133451
そして、冷蔵庫専用の転倒防止ベルトを利用して
冷蔵庫と壁をつないで完成!
IMG20201023135151
ベルトはパナソニックのもの。
パナソニック Panasonic 冷蔵庫専用 転倒防止ベルト AD-NRQBL09[ADNRQBL09] panasonic
わが家の冷蔵庫は東芝製ですが、
冷蔵庫背面に取っ手があれば使用OKです。
IMG20201023135135
できた~!!!

これで地震に耐えられるのかハッキリ言ってわかりませんが、
何もしないよりはいいだろう、と。

この対策が試されることがありませんように。

(おまけ)

普段の目線からはこんな感じでチラッと見えます。
IMG20201023140132
壁が黒い家ってあまりないと思うので、
白い金具で作ってくれたらよかったのに、
と思ったのはワタシだけではないはず。

今まで、階段下収納の奥に
BlogPaint
持ち出し用バッグを置いていたのですが、
BlogPaint
下段一番右です。

家族はその存在を知らなかったんです(-_-;)

これはいい機会かも。
非常時持ち出し用バッグを見直すことにしました。

今はまだ、ほとんどないのですが、
子どもたちがもっと大きくなったら、
子どもたちだけでお留守番することもあるだろうと思い、
ムスメやムスコが中高生になった頃を想像しながら、
必要になるかな?と思うものを詰めました。

こちらが、子どもたちが持ち出すための荷物。
DSC07695
すぐにワタシやオットと合流できることを想定。
数時間の避難に耐えられるように最小限の量にしました。

こちらが、大人用。
DSC07698
お、重い…

最近、出番が減っていた山登り用のリュックを
非常持ち出し用リュックにしました。
DSC07704
やっぱり、リュックってラクですよね。

 * * * * *

子どもたち用リュックは、玄関のこちらの無印のカゴに。
DSC07862
DSC07705
今までは、遠足用レジャーシートなどを入れていたのですが、
それらは別の場所に移動させました。

大人用リュックは、
今まで通り、車のトランクに。

DSC07714
これらのグッズが役立つ日がきませんように。


おまけ:

非常時にもホッとできるように、
子どもたちのリュックにお菓子を追加(*'-'*)
DSC07700
子どもたちにはナイショです。
避難している間、仲良く食べてほしいな。

お菓子の賞味期限は2020年12月。
そのタイミングでまた、非常用持ち出しリュックの見直しをしようと思います。

↑このページのトップヘ