「ここちよい暮らし」の作り方

 子どもと一緒に、シンプルに。

カテゴリ:

年末の大掃除、最後に残っていたのは…落ち葉拾い。

わが家の庭には、2本の大きなヤマボウシが植えてあります。
秋にはキレイな紅葉で楽しませてくれるのですが、
その後の落葉の量がハンパナイのです。
DSC06513
こんな感じで、一面の落ち葉です。

放置していた庭は、雑草も生え放題。
DSC06516
比較的、暖かかった12月の休日、家族総出で庭の大掃除をしました。

 * * * * *

最初は、落ち葉&雑草と素直に戦っていたのですが、
アイビーゾーンに差し掛かったところで、
DSC06520
葉っぱの隙間に入り込む落ち葉を拾うのが大変すぎて、
突然、アイビーを引っこ抜く流れに。
DSC06531

結果、こんなにスッキリしちゃいました。
BlogPaint

その他、今年の秋に作り直したミニ畑も、
DSC06538

自転車置き場も、
DSC06545
キレイさっぱり!

ゴミ袋9袋分。よく頑張りました!
DSC06541

途中で拾っても二度手間になってしまうので、
毎年、落ち葉がすべて終わってから落ち葉拾いを決行しています。

それまでの間、落ち葉は落ち放題のため、
ご近所さんに「わが家の落ち葉がお邪魔してしまってすみません」と
お詫び行脚するのが秋の恒例行事です。

皆さん優しくて「お互い様だからいいのよ~」と言ってくださるけれど、
やっぱり心苦しくて。
やっと落ち葉の侵入が終了するかと思うと、ホッとしています。

 * * * * *

これで、わが家の2019大掃除は終了としたいと思います。
あとは、毎日のお掃除とプラスαで
キレイをキープしていきたいな、と思います。

物置を整理していて、ふと気になったんです。
DSC06486
棚の上がぐちゃぐちゃだなぁ…と。
DSC06482
ここに何を置いているのかというと、奥から、

・浴室などの収納を見直して、現在不要となっているグッズたち
(子どもの成長とともに必要になるかもしれないので、念のためここに保管してます)

・まだ植える時期にない植物の種など

・小さめの端材
(大きい端材は下の段の箱に入れてます)

・パパが子どもたちとやろうと思って作ったけど出番がなかった流しそうめんのパーツ
(来年の夏はできるかな?)

家に余っていたカゴなどを使ってエリアを分けただけで
特に収納など考えていなかったのですが、
ここに、ダイソーで人気のこちらのボックスを導入して、
DSC06489
うん、スッキリ~!

下からみただけでは、中に何が入っているのか
イマイチわからないので、
今度、ラベリングもしようと思います。

誰も見ないところだし、使用頻度も低いので、
きちんと収納しなくても問題なかったのですが、
やっぱり見た目がスッキリするだけで気持ちがいいですね。

 * * * * *

ダイソーにボックスを買いに行ったら、残り4つでした。
あぶなかった~(^^ゞ
みなさんも、大掃除とともに収納の見直しをしているのかな?

10年ほど前に作った庭のミニ畑が大変なことになっていました。
DSC05634
ほら、枠が朽ちちゃってる…
DSC05637
コレを作り直すことにしました。

材料はこちら。
DSC05664

もう作り直したくないので、
腐らないコンクリート製の枕木を使うことにしました。

こちらの商品、他の商品より圧倒的に安かったのですが、
・型が同じなので、すべて同じ見た目(不自然)
・裏が白なので、偽物であることがバレバレ
・12本中10本にヒビが…
というデメリットがあります。
ご購入の際はご注意ください。

ワタシは、それでも安く済ませたかったので、
ある程度は承知で(ヒビはガッカリしたけど)、この商品にしました。

ちなみに、こちらの商品は現在売り切れています。
「輸入商品の為数ヵ月お時間をいただきます」だそうです。
試しに4本とかせずに12本まとめて買っておいてヨカッタ~(*´∇`*)

 * * * * *

ここから作業記録です。
ミニ畑3つ、向かって右側から作業したのですが、
最初の頃は写真を撮る余裕がなくって。
写真の時系列が前後しちゃっていますが、お許しくださいね。

まずは、周りの砂利や中の土を除けてから、
既存の枠をバサッと外します。
DSC05640
今回、もともとあった枠とほぼ同じ厚さ・長さの枕木を用意したので、
この枠の跡にそのまま枕木をどんと置きました。
DSC05667
既存の枠より枕木の方が背が高いので、
本当はもう少し深く掘りたいところでしたが、
そんな気力、どこにもなかった…

このままでは枕木が倒れてしまいます。
そこで、内側に廃材で作った木枠を設置し、
DSC05670
このように四隅をモルタルで固めました。
DSC05649
この部分は、中に入れる土で隠れてしまいます。

モルタルが固まったら、木枠を外します。

今回、初めてモルタルに手を出したのですが、
混ぜるのがめちゃくちゃ大変なんですね。

突然ですが、ここで
「これが大変だったランキング!」

1位:砂利・土の一時撤去
周りの砂利や中の土を一時撤去する必要があり、
作業は難しくないのですが、めちゃくちゃ時間がかかりました…
子どもたちが一部手伝ってくれました。

2位:モルタル練り
全部で4キロ×6回混ぜました。
モルタルが本当に混ぜにくくて、重かった!
名古屋トーカイ TOKAI用 東海3.5型ミキサー用羽根板 内.外セット モルタル・コンクリート・肥料・飼料を混ぜる(練る)混練ミキサー
コレ欲しかった~!

3位:古い枠の切断

半分に切らないと地域指定のゴミ袋に入らないのです。
全部で12本…腐っている割に頑丈で、手首が悲鳴を上げました。

4位:コンクリート製の枕木設置
1枚が11.4キロ…重いんですよね…
微調整で腕がやられました。

今回、既存の枠の設置跡を利用したので、水平を取る作業はありませんでしたが、
もし、この作業もすることになっていたら、
ランキング上位に食い込むものと思われます。

 * * * * *

新・ミニ畑、完成で~す。
DSC05703
右から、ムスコ・ムスメ・ワタシの畑です。

ムスコは、明るい色のお花が好きなんですって。
DSC05705
ビオラとパンジーを選びました。
畑を作り直す際にお引越しが必要だった南天も引き受けてくれました。
(ワタシの畑に植えてありました。)

奥には、チューリップの球根(色はランダム)を10球植えてあります。
春が楽しみだね。

ムスメは、小さいグリーンが好きなようです。
DSC05707
畑が寂しくなりそうだったので、
高低差を出した方がカッコイイよとアドバイスしました。
大きく育つといいね。

最後に、ワタシの畑。
BlogPaint
お母さ~ん!レモンを植えたよ~!

ゼッタイにダメにしちゃう自信があるので、
元とれないしな…と躊躇していたのですが、
既に実が5つついている苗をホームセンターの片隅で発見。
格安だったので、コレにしちゃいました。

周りに、小さい植物をたくさん植えたいな、と思ってます。

 * * * * *

ミニ畑には、子どもたちが興味を持った植物を
好きなように植えていいルールにしています。

イチゴを育ててみたい。
このさくらんぼの種、植えたら芽が出るかな?
ナス嫌いだけど自分で育てたら食べられるかも!

これからも、そんな子どもたちの好奇心を
受け止めるミニ畑になってくれたらいいなぁと思います。


ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

クリックしていただけると嬉しいです。

 

 

ありがとうございました。
また、遊びにきてくださいね。

↑このページのトップヘ