「ここちよい暮らし」の作り方

 子どもと一緒に、シンプルに。

カテゴリ: > バケツ稲

プランターで育てていた稲、全部スズメに食べられちゃいました。
※今までの経緯は、カテゴリ:バケツ稲で見ることができます。

キラキラテープを張っても、かかしを立ててもダメでした…
(かかしが人間に見えなかったのが敗因??)

ほんの少し残ったツブツブを収穫してみましたが、
中にお米は入っていませんでした…
2
これで3回目の失敗です。
1度目は、藻が大量発生しちゃって。
2度目は、今回と同じくスズメにやられました。

あーーー、本当に残念だーー゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

でも、お米を作るのがいかに大変なのかは、
子どもたちにも伝わったと信じたい。

来年は、もういいかな。もうあきらめよう。
小学5年生になったら、学校で稲づくりをするしね。

ということで、これでバケツ稲シリーズ終了です。

あーーー、もーーーーー、本当に悔しいーーー(ノ◇≦。) ビェーン!!

プランターで育てている稲、頭を垂れ始めました。
※今までの経緯は、カテゴリ:バケツ稲で見ることができます。
DSC06118
今のところ、スズメの被害には遭っていないようです。

収穫は、穂が出てから40~45日ごろ、穂の約90%が黄金色になった頃だそうですが、
そのタイミングを逃しそうで、非常に不安です…

7~8月:中干し

1~2日程、バケツ(わが家の場合はプランター)の水を抜き、“中干し”をすると、
根が水を求めて伸び、丈夫な稲が育つそうなのですが、
ちょこちょこほったらかされているわが家の稲は、
気付かぬうちに中干しされていたと思われ、意図的な中干しはしませんでした。


8月15日:もみ発見!

もみができていました。
DSC05491
昨年は、スズメに食べられちゃったので、
今年は、すぐにキラキラテープで守ることにしました。
DSC05500
テープが少ないかな??

稲刈りまで、ちゃんと育ってくれるといいな~

↑このページのトップヘ