「ここちよい暮らし」の作り方

 子どもと一緒に、シンプルに。

カテゴリ:からだ > ムスメの歯列矯正

ムスメの≪矯正ものがたり≫。
今回が多分、第19話です。
今までのお話は、カテゴリー:ムスメの歯列矯正で読めます。

 * * * * *

先日、受診した際に、
やはり、上あごの成長が遅いことを指摘されたのですが、
今後の治療方針として、

①内側の器具をもう一度取り付ける
あまり大きな効果は期待できず、先生はあまりオススメしないとのこと。

②2期治療として、歯列の外側に器具を取り付ける
親としては、最初から模型のような歯並びを目指しているわけではなく、
歯並びを気にして不自然な笑顔になってしまってはかわいそうだから、
くらいの気持ちで矯正を始めたので、今の時点で②はないかなぁ…と。

②に関しては、いつ始めても遅すぎることはないとのこと。
なんと、先生のところで60歳の方が治療を始めたそうです。
ムスメ本人が強くやりたいと思った時に改めてスタートしてもいいのでは?と
先生におっしゃっていただきました。

③このまま様子を見てみる
舌を上あごにつけることで刺激になり、上あごが育つそうなのですが、
ムスメは口をぽっかり開けていることが多く、
その刺激が足りないようなのです。
どんな治療より、ムスメが口を閉じる習慣を身につけることが大事だと
先生は考えていて、あとはムスメの頑張り次第!
治療は一度終わりにして、様子を見ませんか?と言われました。

引き続き、「口、開いてるよ~!」「口、閉じて!」と
指摘し続けないといけないので、
あれ?終わり?って感じではあるのですが…

このまま様子を見ることになり、まさかの治療終了!となりました。

 * * * * *

治療を始めたころの歯並び ※2016年10月撮影
CIG_IMG008
ムスメが大笑いしている写真が何枚もあった 笑。

現在の歯並び
DSC03697
DSC03702
完璧な歯並びではないけれど、治療前に比べたら差は歴然。
目的は達成できたかな、と思います。

 * * * * *

まだ、完全な終了ではないのでスッキリした感じがまったくありません…

治療が終わったらお祝いに行こうと約束していたケーキビュッフェは、
ムスメが、口をぽかんと開けなくなったらね、ってことにしました。

なので、≪矯正ものがたり≫の最終回は
「ケーキビュッフェに行く」っていう話になると思います。

いつ頃、行けるかな?
ムスメ、口を閉じて!!!!


ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

クリックしていただけると嬉しいです。

 

 

ありがとうございました。
また、遊びにきてくださいね。

ムスメの≪矯正ものがたり≫。
今回が多分、第18話です。
今までのお話は、カテゴリー:ムスメの歯列矯正で読めます。

 * * * * *

9月に使い始めた矯正器具の効果がさっそく出たようで、
≪矯正ものがたり≫新しい矯正が始まりました。

BEFORE
DSC08649

AFTER
DSC01823
おぉぉ~めちゃくちゃ効果ありましたね。
もっと時間がかかるかと思いましたが、まさかの2ヶ月で終了となりました。

毎晩、きちんと器具を装着したムスメと、
毎晩、それが寝ている間にズレているのを直したワタシを
褒めてください!!

ただ、この時使っていた器具は、上あごを前に出すためのものであり、
あごを広げるためのものではないため、
DSC01816
上の歯並びが少し元に戻っちゃって…
特に、2番目の歯が中に入っているんです。
DSC01816
なので、以前使っていた取り外しできる
マウスピースのような器具の使用を再開することになりました。

 * * * * *

昨日、ムスメのすべての乳歯が抜けました。
今後は2期治療として施術料216,000円が必要になるのですが、

矯正費用に関して、詳しくはこちら
≪歯列矯正ものがたり≫費用はどのくらい?

あまりの生え変わりの早さに、
先生も「もう少し1期の施術としてやっていきましょう」と
言ってくださいました。

ほっ…
でも、時間はもうないぞ!

ムスメに「21万かかるんだぞ~!早く治れ~!」という
念を送ってしまう母なのでした(^^ゞ


ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

クリックしていただけると嬉しいです。

 

 

ありがとうございました。
また、遊びにきてくださいね。

お久しぶりの、ムスメの≪矯正ものがたり≫。
今回が第17話、かな?
今までのお話は、カテゴリー:ムスメの歯列矯正で読めます。

 * * * * *

前回、ムスメの上あごの成長が遅く、
嚙合わせると、上の歯と下の歯がほぼ同じ高さで揃っている、と書きましたが、
DSC08649
口を閉じた時に舌が上あごについていると、
その刺激によって上あごが成長するのだとか。

ムスメは、口がぽっかり開いていることが多くって…
これが、なかなか改善されませんでした。

先生に「器具を使う方法を検討しては?」と言われ、
今回、それをスタートすることにしました。

上あごを成長させる、こんな器具です。
BlogPaint
デカっ…

上の歯列の内側に金具が入っていて(取り外し不可)、
そこに小さな輪ゴムを引っかけ、紫色の器具を装着します。

紫色の器具は、1日10時間以上の装着が必要です。
ムスメの場合は、睡眠時間が10時間なので、
寝ている間、着けていればOKです。

口の中の金具が、歯列というか上あごに位置しているので、
本人は少し気になるようです。
最初は食べづらく、話しづらいようでした。
(※1週間ほどで慣れてきたようです)

 * * * * *

この器具を使うタイミングとしては、ムスメの年齢では少し遅いそうなのですが、
「口、開いてるよ!閉じて!」と言われ続けて、
でも顎の状態にほとんど変化がない状態だったので、
ムスメにとって新しい刺激になればいいかなぁと思い、
器具の使用に踏み切りました。

早い子では3ケ月で効果が出るのだとか。
ムスメは、タイミングから考えてもそれは難しいかと思いますが、
長くても、1年でこの装置の使用は終了だそうです。

少しでも効果があれば、と期待しています。

ガンバレ、ムスメ!!


ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

クリックしていただけると嬉しいです。

 

 

ありがとうございました。
また、遊びにきてくださいね。

↑このページのトップヘ