「ここちよい暮らし」の作り方

 子どもと一緒に、シンプルに。

カテゴリ:おうち > 階段・廊下

毎日、マスクをする生活ですが、
子どもたちは、こちらのマスクがお気に入りの様子。
【4点以上でメール便送料無料】 クーレストマスク 夏 マスク 冷感 マスク ひんやり ひんやりアイスマスク 3枚入り 立体構造 フェイスマスク 夏用 マスク 冷感 夏用マスク 洗える マスク 繰り返し使える coolestmask
とにかく薄くて呼吸がしやすいんですって。
でも、もうCOOLESTじゃなくていいかな 笑。

使い捨てではないので、洗濯しなくてはいけないわけですが、
超めんどくさがりのワタシが手洗いするわけがなく。
ネットに入れて、洗濯機で洗っています。

 * * * * *

子どもたちが帰ってくると、
そのあたりにマスクをポイポイしちゃうのが悩みでした。

イチイチ注意するのもイヤなので、
階段下にこのように洗濯ネットを用意しておいて、
IMG20201109065909
「使用済みマスクは、ここに入れてね~」スタイルにしたら、

マスクをそのあたりにポイポイされなくなり、
いや、ポイポイされることもあるんだけれど、
子どもたちが自主的に片づけることも時々あり、
ワタシがマスクを洗濯ネットに入れる手間も省けて、
一石二鳥でした。(1.5鳥くらい?)

グッズを買い足すことも考えましたが、
とりあえず家にあった麻ひもとクリップで。
IMG20201109065914
あ~マスクは息苦しくて嫌いです。
マスク生活、いつまで続くのかな…

2階階段上の保安灯。
フットライトとして使用しています。 
DSC01412
National時代のモノです。
DSC01410
暗くなると自動で点灯します。
DSC01419
これがなかったら、夜は階段&2階廊下が真っ暗になってしまうところでした。
ここにこのフットライトを設置して、本当によかったと思っています。

 * * * * *

そして、このフットライトは、引き抜いたり、停電したりして、
コンセントからの電気の供給がストップすると
バッテリー電池に切り替わり、自動で点灯する仕様です。

点灯時間は30分と短いので、
一時的な使用になるかと思いますが、
それでも、災害時に懐中電灯として使えるのは頼もしい。

と、思っていたのですが、
ずっとバッテリーが使えない状態でした。

この時から気になっていたのに
【こうしてよかった】2階廊下にフットライト

そのバッテリーと同じものが楽天で探しても見つからなくて、
放置してしまっていました。

やっと、重すぎる腰を上げて、
家電量販店で取り寄せてもらってきました。

以前はニカド電池だったのですが、
現在はニッケル水素電池に変更されたそうです。
楽天にも同じものがありました!
パナソニック ホーム保安灯用ニッケル水素電池 WH9905P

おぉ、点灯した。
DSC01415
気になっていたことがクリアできてスッキリ!

簡単なことなのに。
億劫になっていてはダメですね。

よし!

この勢いで、次はあれもクリアしちゃうぞ!
ということで、ちょっと続きます。


ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

クリックしていただけると嬉しいです。

 

 

ありがとうございました。
また、遊びにきてくださいね。

階段の照明に注目してください。
DSC09246
階段は、右に下っているので、
右の照明は、階段の段からかなりの高さのところにあります。

それを、写真で表現したかったのですが、
どうやっても無理でした…すみません。

この左右の照明、設計の時には、
階段の段からの距離を揃えてありました。
つまり、左より右のほうが低い位置にあったのです。

でも、2階から見た時、それはすごく気になるのではと思い、
今のように、高さを揃えてもらうことにしたのでした。

その時、設計担当の方に、
「右の電球が切れた時に、交換できないですよ。」って言われて、
ずっとそう思い込んでいました。

そして、入居してもうすぐ11年というタイミングで、
とうとう電球が切れました。

でも、やってみたら、
台を使うことなく、電球に手が届くじゃないですか。
DSC09243
このように下が開くとは思っていませんでした。

電球が切れたらどうしようかなぁ、って
ずっと心配していたのに…

その、気にしていた時間が
なんだかもったいなかったなぁ。

人の話を信じすぎないこと、まずは自分で確認してみることって
大切なんだなぁと思った、階段の電球交換でした。

この光、好き。
DSC09249


ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

クリックしていただけると嬉しいです。

 

 

ありがとうございました。
また、遊びにきてくださいね。

↑このページのトップヘ