「ここちよい暮らし」の作り方

 子どもと一緒に、シンプルに。

カテゴリ:家族 > 子ども

ある日、
中学1年生のムスメがこんなことを言ってきました。

「友達は、テストで〇点以上取ったらゲームやスマホを買ってもらうんだって」
「お金をもらう子もいるよ」
「なんで、わが家にはご褒美がないの?」と。

勉強は親のためにするものではなく、自分自身のためのはず。
なのに、親が子にご褒美を与えるのって変じゃないかな…?
ムスメには、ワタシの考えを伝えました。
※もちろん、それぞれのご家庭の方針を批判しているわけではありません。

一方で、勉強にはゲーム性があった方が楽しいと思うのです。
ワタシは、友達と勉強時間を競ったのが楽しかったなぁ~いい思い出です。

さすがに、ゲームやスマホを買ってあげることはできませんが、
小さなご褒美なら楽しいかも?と思って、
前回の定期テストから、
目標点に到達したらハーゲンダッツというご褒美を設定しました。

なぜ、ハーゲンダッツかというと、
わが家では超高級品ゆえ、食べさせていないからです 爆。

前回のテストでは、残念ながら1点足りず(設定が絶妙によかったな←自画自賛)
ご褒美ゲットなりませんでしたが、
今回は、まさかの3つゲット!
IMG20210306142954
ムスメ、頑張りました!

ちなみに、
友達には「お金をもらう」って言ってるんですって。
中学生は、ご褒美がアイスクリームじゃ恥ずかしいらしいです( ´艸`)

 * * * * *

あれ?買ってきたハーゲンダッツ、多すぎない…?
IMG20210306142752
実は、このご褒美はムスコにもあげることにしました。

なぜなら…

ワタシがムスメにちょっと勉強を教えてあげただけでも、
ムスコがすねるのです。
「おねえちゃんばっかり構ってズルイ」と。
これが、面倒くさくってね…

ムスコも同じようにご褒美をゲットできるようにすることで、
母がムスメに勉強を教えてあげているのは、ムスコのハーゲンダッツのためだよ♡
という理論展開ができるようにしたかったのです。

結果、大成功!
「1個でも食べたいから、1科目に賭けろ!!」とか
余計なアドバイスもしていましたが 笑
ムスコがお姉ちゃんに協力できるようになったので、
テスト期間中、わが家がとっても平和になりました。

めでたしめでたし。


ちなみに、
IMG20210306142752
さらに4個多いのは、ワタシとオットの分です。

やっぱりハーゲンダッツは美味しいですね。
次回も食べられるかな?ムスメ、期待してるよ~

1月はムスメの誕生月。
少し早いのですが、お誕生日パーティーをしました。
IMG20210111183339_01
お風呂上がりなので、パジャマで失礼!

メニューは、ムスメのリクエストで、
ささみのグラタンと、
ブロッコリーチェダーチーズスープ。
オットが作ってくれました。ありがたい!

ワタシはバースデーケーキを担当しました。
IMG20210111191829
久しぶりにスポンジケーキを焼きました。きちんと膨らんでよかった~
ムスメは生クリームがあまり好きではないので、チョコクリームにしました。
チョコクリームは、板チョコと生クリームで簡単に作れて、
とっても美味しいのでオススメです。

作り方:
1. 板チョコ65gを手でボキボキ細かく割り、ボールに入れる。
2. 生クリーム(植物性でないもの)200mlを沸騰直前まで温める。
3. 2を1に投入して、チョコを溶かす。
4. 冷めたらホイップして完成!

 * * * * *

もうすぐ13歳になるムスメ。
お友達と比べると、まだまだ幼さを感じますが、
もしかしたら、親の前だけの顔かもしれませんね。

優しくて、真面目で、頑張り屋さん。
これからも、そのままで成長してくれるといいな、と思います。

お誕生日おめでとう!!

プレゼントについては、次回、ご紹介しますね。

ワタシは、家事の中で料理が一番キライです。

なので、疲れるとすぐに、
ファミレスとかファストフードとかで簡単に済ませたいと思っちゃいます。

栄養のこととか、お金のこととか考えて、
結局、作ることの方が多いんですけど、
そんな時は「こんなに疲れているのに、ごはん作ってエライ!」と
自分で自分を褒めまくりです。


最近は、コロナの影響で気軽に外食できないこと、
時々、オットもお料理してくれることもあって、
この冬休み、最終日のランチが唯一の外食でした。
ワタシには奇跡に近いことです。

ムスメが、昨年の春頃から行ってみたいと言っていたお店で
ちょっと高級なハンバーガー(まさかの1,000円越え!)をテイクアウト。
IMG20210107130924
粗みじん切りのお肉で作ったパテがジューシー!
新鮮なお野菜もたっぷり挟まっていて、めちゃくちゃおいしかったです。

 * * * * *

小学生のムスコは、一足お先に3学期がスタートしているので、
今回は、ムスメと2人でランチ。

家族全員で過ごす時間も大切だけれど、
子どもと1対1で過ごす時間も大切にしたいと思っていて、
今まで、そのチャンスがあれば子どもと2人でデートするようにしてきたのですが、
コロナの影響で、お出かけするのはなかなか難しくって。

でも、こうやって家でランチするだけでも喜んでくれるので、
いろいろ制限はされるけれど、できる範囲でやっていきたいな、と思います。

ちなみに、ムスコとは2学期にお寿司ランチ(テイクアウト)を実現済み。
「ママだけ2回も美味しいモノ食べて、ずるい~!」と怒られました。

ママは頑張ってるから、このくらいいいんだよ~( ̄ー ̄)ニヤリッ

↑このページのトップヘ